FC2ブログ


ずっしりざっくり

ネームはいつにおいても自分にとっての鬼門。

これで漫画描く気持ちが遠のく、とも言う。
逆に言えば、これさえ通過すればわりと描けるのだろうか。


そんな私の。


d194.jpg ネーム2編分。
98ページと97ページ。
ずっしり!!

今回はデジタル作画でしたが、同人誌用原稿用紙に描くなら、サイズはA4相当が普通ですよね。
よって、ネームも同サイズで描かれる方が多いのではないかと思いますが、私の場合は…。
ダメなんだ、原寸から描き始めるのが。サイズ感と画面の白さに圧されてしまう…とでもいうか。
なので、いつもちっちゃいサムネイルのようなサイズからなんとか練り始めます。
そこから最終的には原寸サイズ―――今回はデジタルだったから、A4紙をさらに二分割してA5サイズでざっくり描いたものをIPadで写真撮影し、取り込んで修正しつつなぞる……という工程でいきました。


d195.jpg
なんかこのくらいの大きさが自分にとってちょうどいいみたい。
そして文明の利器様様。もはやアナログ原稿には戻れないかもしれん…。
拡大・縮小・変形・複製。部分消しのし放題。デジタリックの懐の深さよ。

だったらなんで最初からデジタル画面で描かないの?と突っ込まれそうですが、これも私個人の性質上……なんとなくスタートは生身の紙と鉛筆でないと、調子出ないんですよね~。要するにわがまま。

ページ数的にネームからさらに下描きを描いての本描きはきついなーと思って、ネーム絵をそのまま取り込んで描いていったのですが、中にはこんなネーム兼下描きも。



d196.jpg 真ん中のルージュだけ別紙に描いとる…。

部分的に描き直したいとか、コマで見切れてて全体像掴みにくいとかいう時にこういうことしてました。
プロ級の方だと勘でパパっと描いちゃったりするものなんかな?
ま、私はずぶの素人なんで…。

ほんともうネームに関しては途中何度も挫折しかかって。
その度にネットをさまよい、他の方はどんな風に作っているのか勉強させてもらいました。
その結果、ある程度のセオリーはあっても、結局は個々の一番やりたい方法に行きつくことが正解みたいで、ともかく自分の手でやってみるしかなさそうでした。
もっと効率良い描き方ができたらなぁ~。
でもやっぱり、漫画描くのは楽しいですよ。うん。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント