冷気耐性

d174.jpg 今年の冬は格別寒いなぁと感じるのは、どうやら私の気のせいではなかったようですね。
ネットニュースでは「酷寒」と表現されていました。
暑すぎる夏のことを「酷暑」なんて言うのはよく読みますが、その反対語かな?私にはあまりなじみのない言葉だったもので。
珍しいよね。地球温暖化の影響か夏の暑さは厳しいって話が多いけれど、冬の寒さがきついというパターンは……。

ところでこんな季節だから私は声を大にして言いたい。
なぜ若人たちはそれでも肌を露出するのか!?
毎朝通学していく女子高生ちゃんたち見てたら短いスカートにくるぶし丈の短いソックス履いて……。ふくらはぎ丸出しだよ絶対寒いよアレ!!
体冷やすと良くないよ~、せめてハイソックスを履きなさい!という老婆心が思わず出てしまう(笑)

しかしある時信号待ちをしていたら、スカート&短めブーツで生足放り出したスタイルのお姉さんが自分の前に立っていて、よく見たら足めっちゃぷるぷる震えていた!!
若くてもやっぱり寒いんじゃんか!
そ、そこまでして防寒よりもオシャレを優先したいものですかねぇ~…。
二歩後方で頭部以外肌が1ミリも出ていない自分は首を傾げるばかりでした、とさ。

年を取ると寒さに弱くなるって本当なんですかね……BBAとは思いたくねえのだが(;´Д`)

スポンサーサイト

みんな死なない世界

d173.jpg 開発2部で見られるこの漫才ネタは、この2人でやるべきだと思うんだ。

スマホに勝手にピックアップされてくるネットニュースをだらりと見ていると、色々と興味深いことが書かれていてなかなかおもしろかったりします。

今日ふと目に留まったとある記事には、原作と二次創作のあるある小話が紹介されておりまして。
それによると、幸せそうに盛り上がっている二次創作が多い作品ほど、原作では辛辣な設定だったりするよね!……とのこと。
た、た、たしかに!!!

分かる。分かるよ。私だって、原作で報われなかった子たちは、自分の勝手な妄想で丸く収めてあげたくなるもん。
せめて二次創作内では幸せになれよって願いながら描かずにはいられない気持ちは、みな共通なのですねぇ。

そうは言っても、まっとうなシリアスも同じくらい積極的に描けるようになりたいと思う私であります。

first snow

d172.jpg今日、わが地方で初めての雪が積もりました。
積もったといってもほんのりうっすらですので、昼にはきれいに溶けちゃいましたが。

どおりで今朝は格別に冷えると思ったわ。この冬一番の寒さでした。

どうでもいいけどゲームやアニメのキャラクターって、やたら寒さに強いよね。
あんな薄着で猛吹雪のダンジョンとか平気で駆け回るし。自分だったら死ぬぅ~~~_(:3 」∠)_
せめて通常ヒートテックの上に極暖重ねて腹巻きとレッグウォーマーと………あわわ装備蘭が全然足りねぇわ。

アナログ出力

年賀状シーズンも過ぎましたね。
私はこのところ、すっかり年賀状を出さなくなっていました。仕事・親戚関係には必要ないのと、友達が少ない上に来た人に返信する方式にしていたら自然に減っていった感じで。
そんな私ですが、毎年必ず送ってくれる中学時代の同級生がおります。
中学の途中で私が転校して以来ずっと会えないままですが、かなり年月の流れた今でも自分のことを忘れないでいてくれているのはありがたいことです。

そんな彼女から今年届いた年賀状に、「私と言えば絵がうまいという印象だ」 という内容の一筆がありまして。
たしかに中学生の時はお互い絵を描きあって交換したりとかはよくやっていたけれど、いまだにそういうこと覚えてくれてるんだなぁと、なんだかしみじみ。
それで嬉しくなって、久しぶりに昔みたく一枚のはがきをまるごと手描きで送ってみることにしました。

続きを読む

絵は生き物

長編漫画あるある、というかある意味避けてとおれない道、というか。

続きを読む

あれからどーした

2018年。新たな年を迎えまして。
そういや昨年の私はどんな事を書いていたっけ?と思い、一年前の記事をさかのぼって見返してみたのですが――――――

続きを読む

そーか、平成30年か。

d168.jpg あけましておめでとうございます。
戌年と聞いてひとまずクーンを描いてみるという安直なワタクシでありますが、今年もよろしくお願いいたします。

某国民的アイドルさんの年賀状CMフレーズでもありましたが、平成はもう30年目なのですね。
「平成」という響きだけで若いとか新しいとかそういうイメージだったのに、そんな考え方はもはや通用しませんな。翌年には新元号になるっていうじゃないか。

まあ今年がどんな年であっても、私は私の1年を生きるだけです。
どうせまたサガ絵描いてサガイベント行ってキャッキャしているだけさ(笑)