TOKINOナリキル

小林智美画伯のキャラと言えば、シャラシャラした装飾品の描写も魅力の一つだと思う私です。

続きを読む

スポンサーサイト

拘りの境界線

なりきるにしても限界があるよというお話。

続きを読む

酔狂なる制作記録

―――とまあ、そういうわけなんで。(どういうわけなんで?)

前回から話は続きますが、

続きを読む